伊東ロータリークラブ

会長方針


伊東ロータリークラブ
2020-2021年度会長
     大城 一朗

伊東ロータリークラブ 2020-2021年度会長 大城 一朗
 

 2020-2021年度 伊東ロータリークラブは新型コロナウイルス感染症の拡大という、未曽有のそして出口の見えない事態の中の船出となります。
 このような難局の中、伊東ロータリークラブはロータリアンは仲間である、同志であると言う認識を新たにし、助け合い、協力して活動して行きたいと思います。
 世界の価値観が大きく変わっていくと思われる今、伊東ロータリークラブも今年度を新しい出発の年と捉え、昨年作成された「伊東ロータリークラブ戦略計画」に基づきクラブの活性化に取り組んでいきたいと思います。
クラブ活性化には会員拡大が急務であると考えますが、そのためには新会員が入会しやすいクラブを目指す必要があります。
 また「国際観光温泉文化都市伊東」という地域に寄与できる奉仕活動を行い、いかにそれをアピールできるかも課題です。
 今年は伊東ロータリークラブ創立65周年という節目の年でもあります。全会員が参加しやすい、やってよかった、楽しかったと思える周年事業を行いたいと思います。
 困難な時期であるからこそ楽しく、有意義であると思える、そして次への一歩となれるような活動ができますよう 皆様のご協力をお願いいたします。